キャリア決済枠を現金化する際、どの業者を利用していますか?

また、何を基準に業者選びをおこなっていますか?

キャリア決済の現金化サービスを提供している業者は多数存在しますが、全ての業者において提供しているサービスが異なる事を覚えておきましょう。

真っ当にサービスを提供している優良店もあれば、適当なサービスを提供している悪質店も存在します。

もし、悪質店を利用してしまった場合、次のようなトラブルが起きる可能性も考えられます。

① 換金率、買取率通りの金額が入金されない。
② 後から手数料が差し引かれた。
③ 入金されるまで何日も掛かった。
④ 営業時間内に問合せをしても返事がない。

お金に関わるサービスですから、トラブルの心配がない優良店でサービスを利用したいですよね。

そこで今回は、キャリア決済現金化サービスを提供している多数の業者の中から、信用に値する優良店を紹介したいと思います。

もちろん、他の比較サイトや口コミサイトでも評価の高い正規の業者のため、利用した場合も安心です。

業者選びで迷っている方は必見ですよ。

おすすめ業者はクイックチェンジ

クイックチェンジは当サイトでもおすすめサイトとして紹介している携帯現金化業者になります。

携帯キャリア決済現金化なら【クイックチェンジ】

入金時間 / 最短15分

営業時間 / 9:00~21:00

申込方法 / 電話、メール、申込フォーム

サイトはコチラ / 携帯キャリア決済現金化なら【クイックチェンジ】

事業内容 / 電子マネー全般の買取

クイックチェンジの特徴

クイックチェンジの最大の特徴は、どの比較サイト、口コミサイトでも評価が一定して高く、優良となっている点です。

ビジネス形態がしっかりしているのでしょう。

おすすめポイントは下記にて詳しく紹介しますが、現金化の情報サイトにおいて優良評価を一定して得ていると言う事は、それだけサービスの質が良いと言う事です。

もし、キャリア決済現金化サービスを利用する場合は、クイックチェンジのような評価の高いサイトを選ぶべきですね。

決済種類が豊富

クイックチェンジの決済種類は下記の通りとなります。

① ドコモケータイ払い
② ドコモ口座
③ auかんたん決済
④ ソフトバンクまとめて支払い
⑤ ワイモバイルまとめて支払い
⑥ クレジットカード
⑦ auウォレット
⑧ ソフトバンクカード

こちらの決済種類を見ると、携帯電話における決済種類の全パターンに対応していると言えます。

auウォレット、ソフトバンクカードはクレジットカードと同じ扱いとなっているようなので、もし、auウォレット、ソフトバンクカードで現金化を希望する方がいれば、クレジットカードを選ぶと良いでしょう。

決済出来る種類が豊富なのは、利用者にとって使い勝手が良いですよね。

他業者の場合、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いには対応していない場合もあります。

ですが、クイックチェンジの場合、対応していない決済種類の心配をする必要がないため、安心して利用出来ますね。

他業者より換金率が高い

クイックチェンジの換金率は最低71%(キャンペーン適応時)になっています。

携帯電話のキャリア決済現金化業界において、10,000円以下の利用に対しては換金率が65%前後になる場合が多いのですが、クイックチェンジでは、申込金額に関係なく最低換金率が71%と言う事で、業界の平均水準より高めとなります。

業者選びをおこなう上で重要なポイントの一つに上げられるのが換金率です。

換金率が1%違うだけで振り込まれる金額に差が出ますよね?

例として、換金率65%と71%のパターンで10,000円を現金化した場合、どれだけ差が出るのか比較したいと思います。

例)10,000円を換金率65%で現金化した場合
10,000円(申込金額)×65%(換金率)=6,500円(振込金額)

例)10,000円を換金率71%で現金化した場合
10,000円(申込金額)×71%(換金率)=7,100円(振込金額)

このように、65%と71%の換金率では、振込金額に600円もの差が出る事がお分かり頂けますよね?

換金率が1%異なるだけで振込金額に大きな影響が生じますので、申込金額の大小に関わらず、少しでも高い換金率を設定している業者を選ぶ必要があります。

その点、クイックチェンジでは、業界の平均水準より高い換金率設定となっているため、利用しても損する事はありません。

換金率重視で業者選びをおこなう際、クイックチェンジも選択肢の一つとして考えても良いかと思います。

手数料が掛からない

他業者では、振込手数料が必要であったり、消費税や決済代行手数料と言った余計な費用が掛かってしまうケースが目立ちます。

しかも、申込者に対し、必要になる手数料関係の説明を申込みの段階でおこなってしまうと、利用をキャンセルされる可能性が考えられるため、現金化した金額を入金する直前に伝え、そのままトラブルに発展すると言った事もよく耳にします。

ですが、クイックチェンジの場合、サイト内に「余計な手数料は一切必要ありません。」と記載されているため、換金率通りの金額が入金される事から、トラブルなどの心配はありません。

やはり、お金に関するサービスを提供する業者は、初めから全てを明確にし、利用者に対し安心、安全なサービスを届けるべきですよね。

手数料関係を明確にしていない業者は悪質店の可能性が非常に高いため、もし、そのような業者を見かけたら利用は控えるようにしましょう。

見極め方としては、クイックチェンジのように、サイト内にて手数料関係の説明をしっかり記載しているか、また、申込後に入金される金額を前もって教えてもらえるかの2点です。

この2点のどちらにも該当しない業者は利用するべきではありませんので注意して下さい。

営業時間が明確になっている

キャリア決済枠を現金化する方の多くは、急いで現金を手元に用意したいと考えています。

そんなとき、業者側からの申込みや問合せに対する返信が遅ければどうでしょう?

色々な現金化サイトで「24時間営業」「メール受付24時間」と記載されていますが、実は、このような記載をおこなっている業者の多くは24時間対応をおこなっていません。

あくまで「24時間年中無休でメールが届きます。」と言う意味なのです。

実際の対応時間を明確にしていない業者は個人営業が多い傾向にあります。

要するに、申込者に他の業者を利用させないために「24時間営業」「メール受付24時間」と言った記載をおこなっているのです。

そのため、運営形態が明確でない事から、問合わせ、申込みに対する返信が遅くなる場合も見受けられます。

それに比べ、クイックチェンジでは営業時間が「9時~21時」と明確になっています。

法人としてサービスを提供しているなら、このように明確な営業時間を記載する事自体当たり前なのです。

24時間営業と曖昧な記載をしている業者と比べても信用性が違いますよね。

時間外対応もおこなってもらえる

クイックチェンジの営業時間は「9時~21時迄」となっていますが、時間外対応もおこなってもらえるようです。

9時前や21時過ぎであっても、申込みや問合せに対し、早めの返答を心掛けている見たいですね。

申込者の気持ちを汲んでいると言う事なのでしょう。

このような些細な気遣いが信用に繋がりますよね。

早めの対応を希望したい方は、一度、クイックチェンジに相談しても良いかと思います。

まとめ

以上、キャリア決済現金化の優良店であるクイックチェンジを紹介させて頂きました。

業者選びで迷っている方は、クイックチェンジを利用すれば間違いないと言えます。

やはり、色々な比較サイトや口コミサイトでも優良評価を得ている業者は安心感、安定感が違いますよね。

今現在、他の業者を利用されている方もいらっしゃると思いますが、換金率やサービス面で満足出来ていない方は、この機会にクイックチェンジに乗り換えても良いかと思います。

信頼出来る業者で安全な現金化サービスの利用を心掛けて下さい。