掲示板などの書き込みでよく目にするのですが、

「換金率の高い商品を自分で買って現金化するよりも、現金化業者で現金化の方が、携帯会社にバレにくい」

と言う内容があります。

実際はどうなのでしょうか?

携帯電話の現金化方法として考えられる方法としては主に、

・キャリア決済対応サイトから換金レートの高い商品(ゲームやDVDなど)を購入して自分で売買をする現金化

・携帯現金化専門の業者を利用するオンラインでの現金化

上記2種類になります。

携帯会社にどちらがバレやすく、どちらがバレにくいのか…

まず初めに正解をお伝えします。

「携帯現金化専門の業者を利用する方がバレにくい」

となります。

その理由としては、「換金方法」にあります。

詳しくは下記でご説明致します。

現金化業者の換金方法とは?

携帯キャリア決済現金化利用方法

携帯会社は現金化目的でのキャリア決済枠の利用を禁止しています。

そのため、現金化業者が公式サイトを立ち上げ換金目的で利用するネットショップを運営する事は出来ません。

ですが、現金化業者はキャリア決済枠を現金に換金する事が出来ます。

携帯会社の方で現金化業者を排除したいなら、全てのサイトでキャリア決済枠の使用を禁止すれば良いのですが、そう言った単純な話ではありません。

なぜなら、現金化をおこなう際の「換金方法」に答えがありました。

携帯現金化の秘密とは?

携帯キャリア決済現金化業者の秘密

携帯現金化専門の業者はどのような方法で現金化をおこない、売り上げを上げているのか…

まず、先程もお伝えいたしましたが、現金化業者がキャリア決済対応のネットショップを運営する事は出来ません。

そこで、「現金化業者」としてではなく「買取業者」として取引しています。

携帯現金化を利用するために申し込みをおこなった方は、業者の指定する商品を購入する事になります。

現金化業者の方で、買取レートの高い商品をリサーチし、その商品を申し込み者に購入するよう伝えます。

その後、申し込み者が購入した商品を現金化業者の方で買取をし、買取代金を支払うと言う事です。

自分で現金化するよりも現金化専門業者の方が安全!

携帯キャリア決済現金化業者

上記説明でお分かり頂けると思いますが、結論として

「携帯現金化専門の業者を利用する方が安全」

と言う事です。

自分で現金化する場合は、買取レートの高い同じ商品を何度も購入し売る事になるため、携帯会社に商品の購入履歴を調べられたときに怪しまれてしまいます。

ですが、携帯現金化専門の業者を利用すれば、リスクを最大限に減らす事が出来ます。

現金化業者は携帯会社が何をどの様に調べるのかを熟知しています。

そのため、利用に伴うリスクを極限まで減らした方法で現金化をおこないます。

リスクを抱えながら自分で現金化するより、携帯現金化専門の業者を利用した方が安全と言う事です。