今回は、北海道に店舗を構えるキャリア決済現金化専門店「換金くん」を紹介したいと思います。

また、実際の運営形態はどの様になっているのか、独自に調査した結果から優良店かどうかも合わせてご報告致しますので、是非、業者選びの参考にお役立て下さい。

換金くんの会社概要

キャリア決済現金化専門店換金くん

店舗名 / 携帯料金現金化の換金くん

URL / http://keitai.kankinkun.com/

所在地 / 札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

電話番号 / 011-616-3333

営業時間 / 10:00~19:00(電話・来店対応)

振込手数料 / 51円~216円

買取商品 / 古物営業法による古物商業務、電子マネーの買取

換金くんの決済種類

換金くんでは、以下のキャリア決済に対応した現金化サービスを提供しています。

ドコモケータイ払い
SPモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い

対応しているキャリア決済の種類は一般的ですね。

他のキャリア決済現金化業者とも差はありません。

こちらの5種類の決済方法に対応していれば、問題なくキャリア決済現金化サービスを提供出来ると言えます。

注意すべき低換金率

換金くんの換金率を表にまとめましたので、申込金額に対する換金レートをご確認下さい。

換金率 振込手数料
1,000円~9,999円 60% 必要
10,000円~39,999円 68% 必要
40,000円~ 71% 必要

換金くんの換金率は60%~71%と幅広く設定されていますが、業界の平均レートから考えると低すぎる設定になります。

「40,000円以上=71%」は許容範囲内と言えますが、その他の金額に関しては全て低いです。

少なくとも70%前後でないと優良業者とは言えません。

また、振込手数料を利用者負担にしているので、実際の換金率はマイナス1%になるのではないでしょうか?

あきらかに業者の利益を最優先に考えていますね。

このレートで現金化しても意味がありません。

換金くんより好条件な現金化業者はいくつもありますのでそちらを利用した方が良いでしょう。

画像を加工した嘘の所在地

サイトのトップページに投稿されている画像に違和感を感じたため、グーグルマップから調べて見ましたが、残念な事に、画像を加工している事が判明しました。

画像に記載されている住所はビルの3Fとなっていますが、会社概要にある所在地を確認すると3Fの店舗は存在しません。

キャリア決済現金化専門店換金くんの所在地

また、グーグルマップで周辺の建物を調べると、画像のようなビルは建っていませんでした。

しかも、連絡先の番号まで異なっています。

たしかに、お客からの信用を得るために店舗営業を促す画像をサイト内に掲載する事は効果的と言えますが、加工したり虚偽情報を掲げる事は逆効果です。

真っ当に運営していたとしても疑いの目を向けてしまいますよね?

残念としか言いようがありません。

お知らせが食レポになっている

まず、下記のスクリーンショットをご覧下さい。

キャリア決済現金化サービスのお知らせ

投稿されている記事のほとんどが食レポになっています。

換金くんはキャリア決済現金化専門店なので、投稿するならキャリア決済や現金化サービスの記事がメインになるはずです。

しかも、食レポの中で不自然に「キャリア決済現金化サービスはおススメです!」と紹介しています。

キャリア決済現金化サービスのお知らせ

サイトの活性化を図るために適当な記事を投稿し、その中で、換金くんの提供するキャリア決済現金化サービスを一緒に紹介しているのだと思いますが、正直、無意味としか言いようがありません。

そもそも、換金くんのサイトを訪れた人は、キャリア決済枠を現金化したいと考えているので、食レポに興味はありませんよね?

そのため、どれだけ素晴らしい食レポを投稿したとしても見てもらえる確率は極めて低いのです。

それ以前に、現金化サイトで食レポを投稿している事が的外れなのですが…

このように意味不明な行為をおこなっている業者は逆に印象が悪くなるような気がしますね。

換金くんは優良店なのか?

上記で紹介した内容を基に判断すると、換金くんは優良店とは言えませんので利用は控えるべきです。

キャリア決済枠を現金化する行為は金銭のやり取りをおこなうと言う事です。

そう言った中で、このような疑わしい業者を利用するにはリスクが高すぎます。

換金くんより優れたサービスを提供している業者は沢山ありますのでそちらを利用した方が賢明と言えます。