東京に店舗を構えながら運営しているケイセンネットですが、実際の運営形態はどの様になっているのか独自に調査致しましたので報告させて頂きます。

店舗選びで迷われている方は是非参考にして下さい。

ケイセンネットの概要

携帯キャリア決済現金化業者「ケイセンネット」

サイト名 / ケイセンネット

URL / http://kei-sen.net/

会社名 / 携帯専門ケイセンネット

所在地 / 東京都新宿区新宿3-14-22

電話番号 / 03-5379-0137

買取り商品 / 各種デジタルコード・プリペイド番号

ケイセンネットの詳細

ケイセンネットは新宿に店舗を構え、来店、オンラインの両方に対応している業者になります。

2015年11月頃から運営している比較的新しい業者になりますね。

ケイセンネットで取り扱っているキャリア決済の種類は次のようになっています。

● ドコモケータイ払いを現金化
● au かんたん決済を現金化
● ソフトバンクまとめて支払いを現金化
● クレジットカードのショッピング枠を現金化
※ワイモバイルはご利用頂けません。

シンプルで分かりやすいのですが、ワイモバイルに対応していないのは痛手ですね。

ワイモバイルはテレビCMでよく見かけますので、今後需要が高まる可能性のある携帯キャリアになります。

今後、ケイセンネットもワイモバイルの現金化に対応するとは思いますが、なるべく早めに対応した方が良いかと思いますね。

ケイセンネットは店舗営業もおこなっているため、近場の方は出向いても良いかと思います。

新宿ですからアクセスも非常に便利なため、15時以降で即日現金の欲しい方には重宝しますね。

ホームページのデザイン

イラストを多数使用している可愛いデザインになっています。

また、文字のサイズも通常より1サイズ大きいため、とても見やすいですね。

これなら、初めてキャリア決済の現金化を利用する方にとっても分かりやすく、初心者に優しいデザインと言えます。

ただ、気になる点として、文字全体がほとんど黒になっているため、全てが同じ文面に見えてしまいます。

大事な説明をしている箇所は文字色を変えるなど多少の気遣いが欲しいですね。

ケイセンネットの換金率

ケイセンネットの換金率は最低70%から最高で80%ですね。

携帯現金化業界の中では一般的な設定になっています。

ただ、クレジットカードの換金率は一律で80%と少し物足りないですね。

この事からケイセンネットはキャリア決済の現金化に力を入れていると言えます。

銀行次第で振込み手数料が必要

換金率は一般的な設定なのですが、振込み手数料が必要になってしまうのは非常に残念ですね。

全ての銀行で手数料が必要と言う訳ではないのですが、無料で利用出来る銀行は「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」のみです。

そのため、ほとんどの銀行で振込み手数料が必要と言う認識で問題ないですね。

掛かっても数百円なのでその位は業者側で負担しても良いのではと思ってしまいます。

関東ギフトの姉妹店

ケイセンネットの所在地を調べていると、関東ギフトの新宿店と同じ所在地である事が判明しました。

関東ギフトとはクレジットカード現金化専門店です。

おそらく、ケイセンネットは携帯現金化専門で運営し、クレジットカードの現金化を希望の方には関東ギフトを利用するよう即しているのでしょう。

関東ギフトは現金化業界の中ではかなりの老舗なので、その系列店となるとトラブルは少なそうですね。

ケイセンネットの総合評価

ケイセンネットの総合評価としては『85点』とさせて頂きます。

換金率は一般的なのですが、振込み手数料が必要になる点をマイナス要素となりました。

アクセスの非常に優れている新宿に店舗を構えているため、15時以降に現金が必要になった方は出向いても良いかも知れません。