携帯電話キャリア決済現金化とは、携帯電話に備わっているキャリア決済枠を現金に換金する事を言います。

しかし、多くの方は、「現金化=ブラック」と言う認識を持っているかと思います。

まず、結論からお伝えすると携帯電話キャリア決済現金化に違法性はまったくありません。

法律に基づいた正規のサービスです。

また、これまで携帯電話のキャリア決済枠を現金化した方が違法性を問われてしまい、警察に逮捕されたと言う前例は一切ありません。

携帯電話キャリア決済現金化の予備知識

携帯電話のキャリア決済現金化を利用する前に、人並程度の知識を身に付けておく必要があります。

何事においても同じ事が言えるのですが、初めて体験する事において、事前リサーチは常識ですし、サービスを有効活用したいのであれば尚更です。

まったく知識のないまま携帯電話のキャリア決済現金化サービスを利用してしまうと損をしてしまう可能性もありますので、サービスを最大限に活用するためにも、出来るだけ多くの予備知識を身に付け、サービス自体を少しでもお得に有効活用しましょう。

携帯電話キャリア決済現金化とは、携帯電話に備わっているキャリア決済枠を現金に換金する事を言います。

携帯キャリア決済現金化

携帯電話に備わっているキャリア決済枠は、ネットショップで買い物した際の購入代金として利用する事が出来ます。

クレジットカードのショッピング枠に似ていますね。

※ただ、今現在、携帯電話のキャリア決済に対応しているネットショップの数は少ないため、そのショップがキャリア決済に対応しているのか、お支払い方法から確認する必要があります。

基本的には買い物でしか利用する事の出来ないキャリア決済枠を現金に即日換金出来るとすれば大変便利ですよね?

携帯電話のキャリア決済現金化サービスは買取方式での現金化になります。

買取方式の現金化とは、業者から指定された商品をキャリア決済枠から購入します。

商品に関しては各業者で異なるため、この点に関しては業者に直接確認して下さい。

その購入した商品を業者に買い取ってもらい、その後、買取代金として申込者の指定する銀行口座に現金が振り込まれる流れとなります。

違法性の有無

携帯キャリア決済現金化

当たり前ですが、誰でも違法な事に手を染めたくはないですよね?

現金化と聞くと「違法なのでは?」と考える方は多いと思いますし、良い印象を抱いている方は少ないと思います。

ですが、その考えが間違っています。

上記で既に説明していますが、携帯電話のキャリア決済現金化サービスは買取方式での現金化となります。

ご自身で購入された商品を業者に買い取ってもらい、その買取代金が業者から振り込まれるだけのサービスです。

「携帯電話のキャリア決済現金化=買取サービス」のため違法性はありません。

現金化の違法性について指摘されるようになったのは、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを提供していた悪徳業者の一部が摘発されたためです。

申込み者に対して振り込む金額を誤魔化したり、正規の手順を守らずに適当な処理をしていたりと摘発されても文句を言う事は出来ないほど雑な運営形態でした。

また、摘発された業者の現金化手法は買取方式ではなくキャッシュバック方式となります。

この事から買取方式は白でキャッシュバック方式は黒と判断出来るかも知れませんが、そうとも限りません。

キャッシュバック方式で現金化サービスを提供している業者は今も数多く存在しています。

要するに、現金化方式の違いに関係なく、悪意を持ったサービスを提供している業者が摘発されたと言う事です。

真面目に運営している業者は法律の事も考えながらサービスを提供しているため、安心して利用出来ると言えます。

現金化と言うサービスについて

携帯キャリア決済現金化

携帯電話のキャリア決済現金化は急な出費や金欠のときにとても役立つサービスですし、今現在も利用している方はたくさんいます。

急ぎで現金が必要と言うときにはとても頼りになりますし、審査不要で即日お金を振り込んでもらえるためとても便利ですよね。

銀行のローンや消費者金融の審査が年々厳しくなっている中で、携帯電話を持っていれば誰でも利用出来る携帯電話キャリア決済現金化サービスは資金調達において重宝されるべきサービスと言えます。

ただ、換金率は少し低めになってしまいますが、これには理由があります。

携帯電話のキャリア決済枠は5万円から10万円に設定されている事が多いです。

クレジットカードのショッピング枠と違い利用出来る枠が少額となるため、業者の方でもサービスする事が難しいと言う事です。

利用する金額が高ければサービスの幅も広がるのですが、こればかりは難しいとしか言いようがないです。

それでも、申し込んだ金額に対し7割から8割の金額で換金する事が出来ればかなり助かりますよね。

ただ、使い方には注意して下さい。

便利だからと言って自分の許容範囲以上の金額を利用してしまうと、後々大変な事になってしまいます。

計画性を持って現実的に利用することが大切と言う事です。