2010年以降、日本の携帯市場はガラパゴス携帯からスマートフォンやiPhoneに移りました。

それに伴い、インターネットの需要が急激に高まり、今では誰でも手軽にインターネットサービスを利用しています。

一昔前までは「インターネット=パソコン」と言うイメージでしたが、今のスマートフォン、iPhoneはパソコンと同等の機能、性能を備えているため、パソコンをお持ちでない方も、スマートフォンやiPhoneをお持ちであれば快適にインターネットを利用する事が出来ます。

今では、お持ちの携帯電話からパソコンと同じようにネットショッピングを楽しむ事が出来ます。

もちろんお買物された代金は現金やクレジットカードでお支払いするのですが、携帯電話独特のサービスとして、毎月の携帯電話料金の請求と合わせてお支払いする事の出来るキャリア決済機能を各携帯会社で提供しています。

そのキャリア決済機能を利用する事によって誰でも手軽に現金化サービスを利用する事が可能になりました。

今までの現金化サービスの主流はクレジットカードのショッピング枠を利用した方法でした。

業者の指定する商品をクレジットカードのショッピング枠から購入し、その購入商品を業者に買い取ってもらい現金を調達すると言う流れですね。

ですが、クレジットカードを持っていない方は利用出来ないと言うデメリットもありました。

ですが、携帯電話のキャリア決済現金化サービスは、スマートフォン、iPhoneをお持ちの方であれば誰でも利用出来る便利なサービスです。

クレジットカードの所有率より携帯電話の所有率の方が上回っている事は明らかですよね。

そこで、誰でも安心・安全に携帯電話のキャリア決済現金化サービスをご利用頂くために、利用方法、利用手順を詳しく説明したいと思います。

違法性に関して

キャリア決済現金化の違法性に関する説明

まず、違法性に関してですが、一切心配する必要はありません。

何故かと言うと、業者側の指定した商品を携帯電話のキャリア決済枠から購入し、その購入商品を業者側に買い取ってもらうので、認識としては「現金化業者=買取業者」となります。

携帯電話の現金化とは、言い方を変えれば「商品買取サービス」のため、違法性の無い正規のサービスと言えます。

審査不要のお手軽サービス

キャリア決済現金化は審査不要のサービス

また、携帯電話のキャリア決済現金化サービスには審査や面倒なお手続きが一切必要ないと言うのも魅力です。

上記でお伝えした通り、携帯電話の現金化とは商品買取サービスとなります。

TVゲームやDVDを売るときに審査されないのと一緒で、携帯電話の現金化も審査の必要性は一切ありません。

また、面倒な書面の提出や在籍確認などもありませんので、誰にも知られずに利用する事が出来ます。

キャリア決済枠確認手順

キャリア決済枠の確認手順

お使いの携帯電話に設定されているキャリア決済枠の確認手順ですが、携帯電話各社の公式サイトで確認する事が出来ます。

日本国内での主要キャリアはドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobile含む)の3キャリアになりますよね。

各社それぞれ、携帯電話からワンクリックでアクセス出来るアプリボタンが初期の状態で入っていますので、そちらをクリックして頂き、Myアカウントメニューにお進み下さい。

その中に、決済枠確認画面がありますので、そこからご自身のご利用頂ける決済枠を確認しましょう。

契約状況や利用年数次第で決済枠は変わってきますが、目安としては初期状態でドコモ、auで50,000円、ソフトバンクで100,000円の設定になっている事が多いです。

キャリアによっては2年以上利用した実績があれば決済枠の上限を上げる事も可能なので、その点に付きましては、ご利用されている携帯会社に問い合わせて見ても良いかも知れません。

携帯電話キャリア決済現金化利用方法

キャリア決済現金化の利用方法

利用手順に関しては、上記でお伝えした通り、業者側の指定した商品を携帯電話のキャリア決済枠から購入し、その購入商品を業者側に買い取ってもらう単純な流れとなります。

指定される商品は今現在で言うとアマゾンギフト券かiTunesカードが多いですね。

どちらもオンライン上から購入出来るため、携帯電話のキャリア決済現金化サービスには来店の必要性が無く、日本全国何処からでも利用する事が出来ます。

買取代金については、利用者側で指定した振込口座に入金されるのですが、入金までに掛かる時間は業者に寄って異なります。

早いと15分から30分、どんなに遅くても24時間以内の業者がほとんどですね。

そのため、銀行の融資や消費者金融よりも早く資金調達が出来ると言う事で、携帯電話の現金化サービスは急な出費でお困りの方から絶大な支持を得ています。

メリット・デメリット

キャリア決済現金化のメリット・デメリットを解説

以上が携帯電話のキャリア決済現金化サービスの大まかな説明となりますが如何でしたでしょうか?

基本的にはメリットの多いサービスですが、あえてデメリットを上げるなら利用出来る枠がクレジットカードの現金化に比べて少ないと言う事ですかね?

10万円を超える大きい支払いなどには不向きかも知れませんが、それでも携帯電話で簡単にお金を工面出来るメリットを考えると十分利用に値するサービスだと思います。