検索エンジンで上位に表示されている携帯現金化.comですが、実際の運営形態はどの様になっているのか独自に調査致しましたので報告させて頂きます。

店舗選びで迷われている方は是非参考にして下さい。

携帯現金化.comの概要

携帯キャリア決済現金化業者「携帯現金化.com」

サイト名 / 携帯現金化.com

URL / https://k-genkinka.com/

会社名 / 株式会社 SYN

所在地 / 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2

電話番号 / 050-3569-0900

代表 / 中川 美名子

事業内容 / 電子マネーの買取及び販売

取引銀行 / ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、三井住友銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行

携帯現金化.comの詳細

大阪を本拠地としている携帯現金化業者になります。

クレジットカードでの現金化にも対応しているようですが、メインはキャリア決済での現金化サービスですね。

対応している決済種類は以下の通りとなります。

● ドコモ ケータイ払いの現金化(docomo携帯決済)
● auかんたん決済の現金化(まとめてau支払い)
● ソフトバンクまとめて支払いの現金化
● ワイモバイルのソフトバンクまとめて支払いの現金化
● ドコモ口座のポイント買取
● 各種電子マネー買取

ホームページ内の「ご利用枠確認」では各キャリアで画像付きの説明をおこなっているため大変分りやすくなっています。

また、対応している銀行も多数あるので急いでいる方にとってはうれしい業者ですね。

ホームページのデザイン

ホームページとは運営する業者の顔となります。

ホームページの見た目が汚い業者より綺麗な業者を利用したくなるのは当たり前ですよね。

携帯現金化.comのホームページですが、私が見る限り安っぽい作りになっていると思います。

たしかに、説明に画像を使って見やすくしている点は評価出来るのですが、基本的な配色は白と黒で、文面に多少画像を取り入れているのですが、これといった特徴はありません。

他社との差別化を図るためにも、もう少し工夫しても良いかと思います。

携帯現金化.comの換金率

オープニングセールで換金率が多少高くなっていますが、その前にセールの使い方が間違っています。

セールとは、販売や大売り出しで使われる言葉なので、換金率を上げる場合はキャンペーンとなるのが一般的です。

そのため、この場合は「オープニングセール」ではなく「オープニングキャンペーン」や「オープニングイベント」が正解ですね。
言葉の意味を理解していないのですかね?

携帯現金化.comは2015年8月から営業している業者です。

既に1年近い営業実績があるにも関わらず、今現在も「オープニングセール」と言う名目で換金率を上げているのですが、これはさすがにあり得ないですね。

還元率をサービスしたいなら、その月に見合った内容のキャンペーンを告知すれば済む話なのですが、文面を変えるのが面倒なのですかね?

営業時間について

24時間営業をアピールしている業者ですが、ホームページを見ると24時間営業でない事が分かります。

まず下記をご覧下さい。

【メール、振込対応時間】
毎月1日~6日まで24時間
毎月7日~末日まで9時30分~21時

【電話対応時間】
10:00~21:00

こちらをご覧頂ければ矛盾している事に気づいて頂けると思うのですが、毎月1日から6日のメール、振込対応時間が24時間になっているだけで、その他は24時間ではありません。

これでは営業時間を24時間とは言えないですよね。

携帯現金化.comの総合評価

携帯現金化.comの総合評価としては『80点』とさせて頂きます。

即日反映が可能な銀行の多さ、現金化する際の換金率は評価出来るのですが、ホームページのデザインに工夫がない点や誤字脱字の多さ、言葉使いの間違いが非常に多い事がマイナス要因となりこのような点数になりました。

サービス内容だけで判断すれば一般的な業者なのですが、上記で説明した点を是非改善してもらいたいですね。