ちょっとした出費に手軽に利用出来る携帯キャリア決済現金化ですが、携帯電話のキャリア決済枠を現金に換えるサービスを提供している業者は多数存在しています。

また、その携帯現金化業者を利用する事によって素早く手元に現金を用意する事が可能となっています。

携帯キャリア決済現金化の需要と背景

昔は「お金を借りる=銀行」と言うイメージがありましたが、今では消費者金融を利用する方も増えています。

手軽さで言えば銀行よりも消費者金融に軍配が上がりますね、

お金

基本的に銀行は審査が厳しいですし、審査を通過したからと言ってすぐに融資してもらえるわけではありません。

審査後の書類提出や事務手続きなど、それなりに時間も掛かりますので、手軽にお金を借りると言う事は不可能です。

ですが、消費者金融の場合、審査に時間掛かる事はありません。

銀行と比較しても審査基準は圧倒的に緩いと言われています。

ただ、貸金業法の改正により、昔のような高めの金利でサービスを提供する事が出来なくなってしまったので、消費者金融も審査基準を厳しくしている傾向が見受けられます。

銀行ほど厳しくはないにしても、大手消費者金融の審査通過率は平均20%~30%と言われていますね。

一昔前までは、誰でも気軽にお金を借入する事が出来る事で人気を得ていた消費者金融ですが、貸金業法の改正に伴い、いつでも気軽に借入出来ると言うわけにもいかなくなりました。

審査をおこなわない条件として、法定利息以上の違法な金利でお金を貸すヤミ金融は今も存在していますが、一度利用してしまうと借金地獄から抜け出せなくなりますので、絶対に利用しないようにしましょう。

携帯電話で現金化

とは言っても、状況次第でどうしても現金が必要になる場合もありますし、そのようなときはどうすれば良いのかと言う事にもなりますよね。

どうしてもお金に困った場合、最終手段として役立つサービスが携帯電話のキャリア決済現金化です。

携帯キャリア決済現金化

今では誰でも1台は持っている携帯電話ですが、その携帯電話に備わっているキャリア決済枠を現金に換えるサービスを提供している業者が増え始めていますので、その現金化業者を利用する事によって素早く手元に現金を用意する事が出来るのです。

検索エンジンなどで調べて頂ければお分かり頂けると思いますが、思いのほかたくさんの業者を見つける事が出来るので、それだけ需要があると言えます。

なぜ、携帯電話で現金化をおこなう業者が増えたかと言うと、インターネットの普及が著しいと言う事にあります。

携帯電話で現金化をおこなう場合、審査や書類提出と言った面倒な手続きは一切必要ありません。

携帯電話を持っている方であれば、誰でも手軽にサービスの利用が出来るため、一気に人気を得たサービスです。

銀行や消費者金融がこれだけ厳しいと、携帯電話での現金化のような誰でも手軽に利用出来るサービスはより便利に感じますよね。

ただ、キャリア決済枠を利用しているので、月々の携帯料金と一緒にキャリア決済枠の利用分も支払う必要はありますが、審査もなく手軽に現金を工面出来るため、利用するメリットは非常に大きいと思います。

自分で行う場合の現金化のリスク

携帯電話での現金化を専門とする業者は数多く存在する事は既にお伝えしましたが、業者によって提供しているサービス内容は様々です。

各業者がそれぞれの色を出した魅力あるサービスを提供し日々新規の利用者を求めています。

こちらをお読みになっている方のほとんどは「現金化=業者」と言うイメージになると思いますが、業者を使わなくても自分で現金化出来てしまいます。

実際、自分で現金化をしている方も少なくありません。

どのような方法で現金化しているのかと言う事ですが、キャリア決済に対応したショッピングサイトで購入した商品を転売し現金を得ると言う方法です。

キャリア決済枠を利用して商品を購入した場合、月々の携帯料金と一緒の支払いになるので、支払い自体を遅くする事が出来るため後払い感覚で利用出来ますし、購入した商品をすぐに転売してしまえば簡単に現金を手にする事が出来ます。

転売する商品はそのショッピングサイト内で変わってきますが、メインはゲームソフトやDVDになります。

業者を利用する事に嫌悪感を抱いている方ほど、自分で現金化をおこなっている傾向が見受けられるのですが、このような現金化専門業者の存在を知らない方もいらっしゃいますね。

ですが、自分で現金化を行う行為にはどうしてもリスク伴いますので、正直、賢い方法とは言えません。

携帯キャリア決済現金化

転売目的の場合、換金率や買取率の高い商品を購入する必要があるため、同じ商品を何個も購入する事になります。

そもそも、キャリア決済枠を転売目的で利用する行為自体を各携帯会社は禁止致しておりますので、利用履歴が怪しければ、携帯会社から要注意人物と言う扱いを受け、最悪の場合、強制的に携帯電話を利用停止にされる場合も考えられます。

このような事がおきてしまい、その携帯電話を解約したとしても、同じ携帯会社で再契約は出来ません。

携帯キャリア決済現金化

他にも、自分で商品の購入から転売までをおこなうにしても、換金率や買取率の相場を知らなければ損をしてしまう可能性も考えられます。

10,000円で購入したゲームソフト数本を売ろうとした際に合計で4,000円にしかならなかったと言う話も実際にあります。

業者を利用した場合は急な出費でも即日振込で安心安全

急な出費で即日お金が必要な場合、銀行で借入の審査を受ける時間はありません。

銀行の魅力は何と言っても低金利ですよね。

また、ある程度の余裕を持った長期的な返済も可能ですが、やはり審査のハードルは高いですし、審査を通過したとしてもすぐに借入出来るほど甘くはありません。

即日現金が必要という場合においては圧倒的に携帯電話のキャリア決済現金化が役立ちますし、業者次第ではネット銀行なら即日振込可能と言うサービスをおこなっている事も多いです。

即日振込に対応してもらえるなら急な出費ですぐにお金が必要になっても安心ですよね。

携帯電話で現金化

現在では携帯現金化業者もかなり増えましたので、提供しているサービスも業者によって異なります。

スピード重視の場合、やはり即日対応してもらえる業者を選ぶ事が重要になります。

即日対応をメインにサービスを展開している業者は、その事を運営サイト内に掲載していますので、利用の前には必ず確認しましょう。