キャリア決済とクレジットカードの両方で現金化サービスを提供しているモバセンネットですが、実際の運営形態はどの様になっているのか独自に調査致しましたので報告させて頂きます。

店舗選びで迷われている方は是非参考にして下さい。

モバセンネットの概要

携帯キャリア決済現金化業者「モバセンネット」

サイト名 / モバセンネット

URL / http://mobasen.net/

所在地 / 東京都新宿区新宿3-14-22

電話番号 / 03-5379-0146

買取り商品 / 各種デジタルコード・プリペイド番号

お取引き銀行名 / ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・セブン銀行・住信SBI銀行・楽天銀行・三菱東京UFJ銀行

モバセンネットの詳細

モバセンネットではキャリア決済3種類とクレジットカードの現金化サービスを提供しています。
2016年2月頃から運営を始めた新しい業者になります。

モバセンネットで取り扱っているキャリア決済の種類は次の通りです。

● ドコモケータイ払い現金化
● auかんたん決済現金化
● ソフトバンクカード現金化
● クレジットカード現金化

取り扱っている種類の少なさが目立ちます。

また、ソフトバンクまとめて支払いを利用出来ない点はかなりの痛手ですね。

ソフトバンクカードは前払い式のクレジットカードになりますので、ソフトバンクでのキャリア決済現金化とは異なります。

と言う事は、実際にキャリア決済で現金化出来る携帯電話はドコモ、auのみと言う事ですね。

使い勝手の悪さが目立ちます。

もう少し対応決済種類を増やしてもらいたいですね。

ホームページのデザイン

よく見かけるデザインですね。

おそらくワードプレスと言うブログシステムを使ってサイトを構築していると思いますが、モバセンネットのデザインは他のサイトでもよく見かけるため、人気のテンプレートをそのまま使用しているのでしょう。

他サイトと違う特徴があるわけでもないので見た目のインパクトは欠けるのですが、その分、無難なデザインに仕上がっています。

モバセンネットの換金率

モバセンネットの換金率は赤文字で訂正されていますが最低70%から最高で80%ですね。

ただ、ここで注目すべき点は、換金率が訂正されているだけで、訂正する前の換金率も一緒に記載されていると言う事です。

ここに業者の意図が隠されています。

あくまで管理人の予想ですが、利用者が増え始めた時点で換金率を前の状態に戻すため、修正前の換金率を今現在も記載しているのだと思います。

修正前の換金率は60%から75%と携帯現金化業界の中では最低ランクの設定です。

一般的に考えれば、このようなマイナス要素は早めに消してしまうのですが、モバセンネットでは現在も記載しています。

このような業者は換金率が頻繁に変わる傾向が見受けられるため、利用する前には注意が必要と言えますね。

ソフトバンクカードとは

ソフトバンクから現金化する場合にソフトバンクカードが必要とあります。

上記でも説明しましたが、ソフトバンクカードとは前払い式のプリペイドカードでクレジットカードと同等の機能を備えています。

一般的なクレジットカードと異なる点は、ソフトバンクカードを利用する場合、事前に金額をチャージする必要がある事です。

チャージ方法はコンビニやソフトバンクショップからプリペードカード購入など色々あるのですが、ソフトバンクまとめて支払いからもチャージする事が出来ます。

ただ、ソフトバンクカードはソフトバンクショップでのみ販売されているため、購入するには店舗まで出向く必要があります。

正直、面倒ですよね。

既にソフトバンクカードを持っている方なら利用しても良いかと思いますが、そこまで手間を掛ける必要性は感じませんので、ソフトバンクまとめて支払いからでも現金化に対応している業者を利用した方が効率的だと言えますね。

ケイセンネットの姉妹店

モバセンネットの所在地を調べていると、ケイセンネットと同じ所在地である事が分かります。

現金化サービスを提供している業者は、デザインの異なるサイトを複数運営している傾向にあります。

申込者をより多く獲得するため、集客窓口を複数構えていると言う事ですね。

モバセンネットの総合評価

モバセンネットの総合評価としては『70点』とさせて頂きます。

ソフトバンクからの使い勝手の悪さが大きなマイナス要素となりました。

モバセンネットでは、キャリアを選ぶサービスを提供しているため、他の全キャリアに対応している業者を利用した方が効率的と言えますね。