携帯電話の契約プランを選ぶときに重要視するポイントを紹介

携帯電話を契約する際、プランの内容をしっかりと確認していますか?

人によっては携帯ショップの店員に言われるがままとい言った方も多い気がします。

その結果、毎月高い携帯電話料金を支払ってしまうパターンに陥ってしまうのです。

今回は携帯電話の契約プランを選ぶ際に重要視するポイントについて紹介したいと思います。

ひょっとしたら、今まで見逃していた点も出てくるかもしれないので最後まで読んで頂けたら幸いです。

携帯電話の契約プランでどこを重要視すれば良いのか

携帯電話の契約プランでどこを重要視すれば良いのか

携帯電話の契約プランと言っても、多くの種類が存在するため、これが良いと言い切るのは難しいのが現状です。

例えばですが、Aと言う契約プランは自分に合うけど、他の人には合わないと言ったようなことが起こりうるからです。

そのようなことにならないためにも、携帯電話の契約プランでチェックすべき項目をいくつかピックアップしますので、参考にして頂けたらと思います。

毎月のデータ容量

契約プランを選ぶ際、毎月のデータ容量がどのくらいなのかを確認するのは非常に大切です。

インターネットでの調べもの、スマホゲームで遊ぶ、各種SNSを使っているとすぐに毎月のデータ容量を使い切ってしまうと言ったこともザラにあります。

後からデータ容量を追加すると余計に料金がかかってしまうので、契約を始める前にどのくらいの頻度でインターネットを使うのかハッキリさせておく必要が出てきます。

そう考えると、ある程度のデータ容量の多い契約プランを選ぶのがベターです。

通話料金

携帯電話を利用する上で通話料金も確認しなければなりません。

日頃から誰かと電話する機会が多いという方はかけ放題のある契約プラン、あまり電話する機会が無いといった方は通話した分だけ通話料金が発生する契約プランを選ぶのがオススメです。

この点においては人それぞれ状況に応じた選択をする必要があるため、普段から電話をする機会が多いのか一度見直す必要が出てきます。

ネットが繋がりやすいかどうか

自分が利用しようと考えている携帯電話の契約プランがネットに繋がりやすいものなのかもチェックしなければなりません。

要は3G、4G、LTEの中からどの通信回線を使っているのかと言うことです。

YouTubeで動画を視聴したり、ちょっとした調べものでインターネットを利用すると言う機会は多いと思います。

ただ、通信回線の種類によっては通信速度が遅く不便だと感じてしまうケースも多くあります。

そのため、速度の重さによるストレスを軽減するためにも通信回線の種類は事前に調べておくことが大切です。

キャッシュバックの内容

携帯電話の契約プランでキャッシュバックをおこなっているものが非常に多いです。

1万円台のキャッシュバックが貰える場合もあるため、少しでも携帯電話の契約にかかる費用を抑えたい方はチェックしておくと良いかもしれません。

ここで注意すべき点は、キャッシュバックの条件は契約プランによって異なるため、自分がその条件を満たしているかどうかをしっかり確認することです。

キャッシュバックにはメリット・デメリットが存在することを覚えておきましょう。

代表的な例としては2年縛りの契約ですね。

契約時に2年縛りの契約をおこなうことで初期費用、毎月の携帯電話料金を安く抑えることが出来ますが、2年以内に解約してしまうと違約金が発生します。

キャッシュバックと言っても契約条件を満たさなければデメリットになるので注意して下さい。

キャリアメールの有無

GmailやYahooメールのような無料のフリーメールを利用する方が増えている中でキャリアメールを契約するかもチェックポイントとして挙げられます。

キャリアメールは月数百円で契約出来ますが多少とは言えお金がかかりますので利用頻度と照らし合わせてから契約の有無を判断して下さい。

ただ、キャリアメールを契約することで受けることの出来るサービスも存在するため、メールの利用頻度の他にサービス内容も合わせて吟味することをオススメします。

割引プランに対応しているかどうか

家族割や対象の携帯電話を契約した際に発生する割引プランに対応しているかどうかも契約プランを選ぶ上で重要になります。

割引プラン次第で毎月の携帯電話料金に大きな差が表れますので、しっかりとチェックしておかなければなりません。

携帯電話のスペック

安く抑えられる携帯電話の契約プランを見つけたとしても、自分が欲しい携帯電話は対象外と言った場合もあります。

自分が望んでいる機能が付いているかどうかで契約後のモバイルライフが大きく変わりますので、スペックもしっかりと確認しておくのがベターです。

2年縛りの場合、最低でも2年間は選んだ携帯電話を使い続けることになるので、ただ安いから、デザインが良いからと言って適当に選んでいると痛い目を見ます。

この点においてはある程度の年数で同一の携帯電話を使っていると感じる部分ではないでしょうか?

後になって後悔しないためにも携帯電話のスペックはしっかり確認しましょう。

携帯電話の契約プランを確認しないと損するのは自分

携帯電話の契約プランを確認しないと損するのは自分

携帯電話の契約プランは数多く存在しており、どれが良いか迷ってしまう可能性は十分考えられます。

そうならないためにも、各契約プランをしっかりと確認し、損をしないよう自分自身に一番最適なプランで契約することが大切です。

上記で挙げたポイントを確認し、その上で契約後のメリットが多くなるよう携帯電話を契約して下さい。